突然のエステ店閉鎖がSNSを中心として騒ぎ!脱毛サロン・エステサロン(株)美サイレントエム(福岡)が破産へ

突然のエステ店閉鎖がSNSを中心として騒ぎ!脱毛サロン・エステサロン(株)美サイレントエム(福岡)が破産へ

去年は白鳥エステで倒産の話題でざわつきましたが、

2月に入り(株)美サイレントエムが突然倒産したようです。

Yahoo!ニュース
突然のエステ店閉鎖がSNSを中心として騒ぎに、(株)美サイレントエム(福岡)が破...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00010000-biz_shoko-bus_all
(株)美サイレントエム(TSR企業コード:872276660、法人番号:1290001051780、久留米市東町39-8、設立2009(平成21)年5月、資本金777万円、千代田美香社長)は2月4日 - Yahoo!ニュース(東京商工リサーチ)

そういや、先日、福岡でビューティーワールドが開催したばかりで

福岡が盛り上がるのかなと思った矢先だったので少しびっくりです。

サイトの方はアクセスできるみたいですが、完全に差し変わってますね。

弁護士の方へ対応が移ったんでしょう。

 

 

 

美サイレントエムからのお知らせ

 

東京商工リサーチによれば”メイクアップアーティストとして活動していた現代表が久留米市内で2001年に創業。福岡市中央区天神の西通り、博多区博多駅前などの好立地にエステティックサロンを開設していた。フェイシャルエステと脱毛サロンをメインとしたサービスで、インターネットを含め積極的にプロモーションも行っていた。 しかし、2020年2月に入ってから、SNSを中心として、突然の店舗閉鎖が騒ぎになっていた。”出典元:東京商工リサーチ

エステなどは回数券販売が大きなキャッシュポイントですが

記事によると40回コースなどの脱毛施術の契約をしていた方などから、

突然の閉店に困惑と返金に対しての不安の声などが挙がっているようです。

 

 

 

 

 

わたしも法人の会社を倒産し破産した経験者ですのでわかるのですが、

弁護士が入ると、あらゆるお金に関する資産や現金、売掛金等々は

好き勝手に手を付けることができません。

手を付けたら色々な罰則があるからです。

 

これから、総資産を調べられて、負債で分配できるか?

となるところなんでしょう。

 

こうなってしまう原因はそれぞれだとおもうので

わかりませんが、

 

白鳥エステは売上が入ってきたら、ハイ次を出店を繰り返して、

給与と売上もチグハグ。

そもそもビジネスモデルそのものに問題があるように思えました。

 

 

この美サイレントエムは法人化が設立2009年ですから

それでも10年以上営業していたんですよね。

 

ただ、1つ気になったのは、

博多区博多駅前などの好立地に出店していたということは

サロンの店舗開発をしていた私から見ても、

かなり経営はしんどかったと思います。

最初の数年は自分のマンパワーで良くても。

 

好立地にお店を出すと新陳代謝が激しいので、

それだけ宣伝広告費や設備投資、5年スパンの内装のリニューアルなど

も出店後の運転資金の他に大きな設備資金繰り想定をしないといけませんし。

どうしても内装も設備も古臭くなりますからね。

美容サロンで古臭い感じはタブーです。

 

 

天神にもお店があったようですが、

以前、天神の商業施設周辺の調査をしたことがありました。

ここは若い人が多い地域ですので、

もしその層がターゲットなら必然的に単価は下がります。

だから安く釣って高額の回数券を売るわけです。

 

 

さらにホットペッパービューティーなど使おうものなら

好立地というのは、それだけ競合出店が多いため、

最上のランクを契約しなければ情報が埋もれてしまします。

 

 

そう1つ1つ見ていくと(予想ですが)、

見た目は派手やかに見えても

意外と儲かってなかったのかなと読み取れます。

 

 

真相はわかりません。表面から見た私見です。

 

この美サイレントエムというサロンが

何人のスタッフを雇っていたのか全く分かりませんが、

写真で見る感じだと7人~9人くらいで回していたのかな?

 

 

画像検索するとそれなりにスタッフがいるように思えます。

美サイレントエム倒産について経営コンサルタント藤澤功

 

どうやら実質の経理担当者がセミナーをしてたみたいですね。

もうこのころはイケイケだったのでしょうか?

昔の私を見ているようで胸が痛いです…

 

 

こういう立地は、1人サロンとか少人数サロンでは

固定費を賄えるほどの売上は作れませんので、

相当スタッフを抱えて、高い家賃を払って、

高い広告費を払ってでは、

当然、手元のお金が残らないというのが見えてきます。

 

白鳥エステと、この美サイレントというサロンで

共通しているのは、そこそこメディアに取り上げられ

そこそこ有名人な女性経営者ということでしょうか。

 

技術力がある・有名だから経営者として成功するとは限りません。

1人でサロンやるならそこそこできるでしょう。

 

しかし、事業となれば全くの別物だからです。

ドラッカーも

マネージメントの目標は”お客様を満足させること”と説いてますが

 

そのためには、

技術がよければ・・・

接客が上手なら・・・

有名な人だから・・・

好立地だから・・・

 

これが通用するのは、店長やスタッフレベルの話。

 

経営者はマネージメント・マーケティングなどの能力

経営戦略が必要です。

オーナー経営者が技術が高い?はあまり関係がありません。

 

とはいえ、偉そうに言ってますが、

私も一回会社を潰して地獄を見たからこそ

身をもって、わかったんですけどね。

 

 

藤澤功コンサルティング

サロンの経営無料相談は↑からお受けしてます