第23回 サロンの開業資金はいくらくらい必要なの?

第23回 サロンの開業資金はいくらくらい必要なの?

 

いま、すぐにではなくてもサロンで働いている中で、

自分のサロンを持ちたいなと思ったことがあると思います。

 

いまの仕事をやめて、

自分のサロンを開業や独立するにはどれくらいの自己資金が必要なの?と

よく聞かれることですが、まず自分の生活費が優先しなくてはいけないことです。

 

このポッドキャストの中でこんなことを話しています。

 

最低限必要な資金はいくらなのか?

事業をやるなら自己資金はどのように使った方が良いのか?

自己資金は残して融資で事業を回した方が良い理由とは?

成功している事業家のひとたちは、他人資金を賢く使う

事業の融資はクレジットカードで買い物をする事とは目的も使い方も違う

資金調達は経験やスキルから出資という形でお金を調達することもできる

出資してもらってサロンを開業する方法もある

自己資金は1年間働かなくても生活できる程度が好ましい

これから美容サロン(マツエク、ネイル、エステ)サロンを開業を考えてい方向けの講座マツエクサロン開業マニュアル

iTunesから藤澤功のポッドキャストをダウンロード

オンライン無料相談(30分)

CTA-IMAGE サロン経営者様へ 経営の問題・将来のサロン像・スタッフの育成やモチベーションの問題・集客やマーケティング・店舗の展開や売却などお悩みがある方は、簡単に解決できることもあります。1人で抱え込まず一度お悩みをお聞かせください。
今すぐ電話で相談!