ツイッターで話題になっていたので、その会社のビジネスモデルを計算してみた。

ツイッターで話題になっていたので、その会社のビジネスモデルを計算してみた。

こんにちは。美容サロン最適化コンサルタントの藤澤功です。

 

ツイッターを見てたら「白鳥エステ」というエステサロンのツイートが

上がっていてなんだろな?と見てたら、スタッフの給与延滞などで炎上しているようですね。

しかも、コーポレートサイトもクローズしてしまっているようで、

大混乱しているようです。

https://www.hsbd.jp

 

 

名前だけは聞いたことがあったのですが、(ツイッターとかでフォロワーさんがいたので)

60分3000円という破格でエステ施術をしていたようですね、、

客単価3000円では8時間/週休2日で21日働いても、

まぁ実際は1日5名~6名が限界でしょうから、

105名~126名が限界かな(実際はこんなに受けられないでしょうが)。

予約をパンパンに入れたとしても、

 

105人×3000円=31万5000円

126名×3000円=37万8000円

*まぁ、実際の数字は、この7掛けくらい?

 

仮に家賃が7万、スタッフ給料20万、水道光熱費2万、通信費1万、材料費3万

だとすると、たぬきの皮算用でもビジネスモデルが破綻してます……。

エステは多少の押し売りホームケア売らないと成り立たないと思うんですが、、

 

なぜ拡大させてしまったのでしょうか。

皮算用の収支モデルを出してみると↓のような感じだと思います。

 

スタッフ1名で105人

(休憩や準備片付け入れると、この程度が限界でしょう)が来店した場合

 

売上(総売り上げ) 315,000

原価(化粧品など) 30,000(9.5%)エステの化粧品だからもっと高いかな…。

__________________

粗利 285,000

__________________

家賃(関東圏内) 70,000(22%)美容サロンは10%~15%以内が適正

給与(スタッフ1名 年金保険料は除く) 200,000(64%)大体40%が適正値

光熱費(水道・電気・ガス) 20,000

通信費(電話・インターネット) 10,000

雑費(お茶、日用品、文房具など) 10,000

_______________________________________________

営業利益 ▲25,000円

 

けっこうパンパンにお客様が入っていても赤字じゃないですか!!??

どこから儲けを出しているんでしょう?

スクール?化粧品?

 

給与遅配ということは、正社員雇用で直営勤務という扱いでしょうから、

フランチャイズと違い店舗を増やせば増やすほど、経費は膨らみ

本部が赤字になっていくモデルに思えます。

 

なぜこれでお店を拡げてしまったのかはわかりませんが、

技術が良くて、安ければお客様が集まるとシンプルに考えてしまったのかな?

技術や自信、経験、理念があることは置いといても、

足し算引き算でわかりそうなものです。

 

頑張れば赤字なのですから。

(最低5000円は必要です)

ある程度の規模の大きさになってくると

経営者の経営能力がないと一瞬にして会社が飛んでしまいます。

(これは私自身会社を倒産させたのでよく理解しています)

 

それにしてもスタッフは不安ですよね。

スタッフは給与延滞しているようですが、請求はできるので、請求するか、

ハロワで会社都合で失業保険手続するとか手続してるみたいですが、

何気に雇用保険に入っていないサロンさんを見かけますので、

スタッフで働く方は注意しないとですね。

入っていないと再就職手当や失業給付も受けられません。

なんかこれから大ごとになっていきそうですね。

社長さん中々のパワープレーです。

 

今すぐ電話で相談!