マツエクサロンを開業したいけどいくら必要?と聞く人は失敗する

マツエクサロンを開業したいけどいくら必要?と聞く人は失敗する

美容サロン店舗最適化コンサルタントの藤澤功です。

 

 

多くのマツエクサロンを出店してきたからか、

よく聞かれる話なので、ブログに書きます。

毎回、同じ説明をしているので……。

 

 

開業するにはいくらか必要ですか?

 

いくらかかるか?

 

金額は気になる部分だと思いますが、

 

その前に、「どのような規模のマツエクサロンにしたいのか?」が

 

それが、お金の心配よりも先に考えないといけないことです。

 

目指す将来像によって、全く違うんです。

 

 

いくらの収入を稼ぎたいのか?まずは1番先に考えましょう

 

 

そうすれば、どの規模を目指すのか?が見えてきます。

 

なにより、マツエクは1人が施術で稼げる金額に天井(限界)があるので、

 

将来像の計算がしやすい業種です

 

 

どんなに頑張っても、あなた1人で1日20人を入客したり、

 

 

さすがに施術が早くても無理ですよね?

 

不可能だと思います。

 

せいぜい、1日6人~8人が限界でしょう。

 

 

あなたが目指す収入は?

 

月に10万円程度のアルバイト、副業レベルを目指すのか?

 

月に20万~50万円、もしくは今のお給料より少し上を目指すのか?

 

月に100万以上の収入を目指すのか?

 

 

そこからわかる出店の形は?

 

月に10万円程度の副業的な収入を得たいなら、

 

店舗可能なワンルームマンションなどで、始めればよいですし、

 

月に50万稼ぎたいなら、最低限なテナントが良いでしょう

 

月に100万稼ぎたいのであれば、

 

ある程度の立地と広さの選定は必要かなと思います。

 

 

スタッフ数は?

それによって求人も変わっていきます。

月10万程度なら、じぶん一人で十分。

月50万以上稼ぐなら、あなたとは別に2人程度はスタッフが必要

月100万円以上稼ぎたいなら、あなたとは別に3人以上のスタッフが必要でしょう。

 

 

そこで初めて最初に掛かるであろう皮算用(費用)

月10万円程度を目指すなら、数十万円でお店を開店できますし、

50万以上目指すなら、最低200万円の資金の調達は必要でしょう。

さらに収入を増やしたいなら、300万円+融資は必要になってきます。

 

これは、あくまで、参考値です。

色々なサイトで

マツエク開業の情報やセミナーなどがありますが、

出ている情報はあくまで目安でしかありません。

わたしは、日本全国マツエク店を出店してきて

気づいたことなのですが、一定の再現性はあっても、

都市部、地方、商業施設(モール)などで、

開業費用も、求人も、家賃も、許認可の申請方法も違いますし、

、開業した後の集客の成功事例も

それぞれ違うことを見てきてます。

 

あるサロンが成功しているから、

あなたのサロンも同じように行くとは限りません。

 

あなたは「どんなお店をどこに作り、どのようにしたいのか?」

マツエクを開業したいと思ったら、

まず、ここからがスタートです。

そこから、それを達成するために逆算していくと、

何から始めればよいのか?

いくらお金が必要か?

が見えてきます。

 

自分流が一番の遠回り

マツエクの開業を自分で何もかもするのも良いですが、

自分の知見だけでは、苦しくなっていくことがあります。

例えば、

関東なら渋谷や恵比寿、新宿、池袋、関西なら、なんば、梅田、三宮などで

マツエク店を出せば、儲かりそう、成功しそうですよね。

しかし、現実は、田舎と言われている場所の方が成功しやすいです。

何故だかわかりますか?

 

さらにマツエク店の開業についてポッドキャストでお話しします。