地域1番店を作る。美容サロンの新規客獲得マニュアルを無料配布中。コチラをクリックしてください!
サロンの集客にオウンドメディアを作る方法
この記事を読むのにかかる時間 2

今日はマツエクサロン、ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーションサロンをすでに運営している方向けで、アメブロやホットペッパービューティーなどはしているけどホームページが無いサロン向けにサロンのオウンドメディア作成の方法をご紹介します。

 

そもそもオウンドメディアとは読んで字のごとく自社が持つメディアのことです。

オウンドメディア(英: owned media )とは、自社発行の広報誌やパンフレット、インターネットの自社ウェブサイト・ブログなど、企業や組織自らが所有し、消費者に向けて発信する媒体を指す。「ペイドメディア(Paid Media)」「アーンドメディア(Earned Media)」と合わせて、企業マーケティングの核となる3つのメディアとして認識される媒体といえる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サロンのオウンドメディアとは

簡単に言うと
・自分のサロンのホームページ
・自社のサロンのブログ
・自社のサロンのパンフレット
・自社のサロンのニュースレター
・自社のサロンの講習会

など自分のお店で持っているメディアのことです。

 

ホットペッパービューティーとかやってます!

ホットペッパービューティーで毎日ブログ書いてます!って声が返ってきそうですが
いやいや、、違います。オウンドメディアではないです

ホットペッパービューティー、インスタやツイッター、アメブロなどはオウンドメディアではありません。

これらはペイドメディア(ホットペッパービューティー・楽天ビューティー・E-park・エキテンなど)、アーンドメディア(インスタ・フェイスブック・ツイッターなどのSNS)という部類に入ります。

ペイドメディアはテレビや新聞広告や雑誌やホットペッパービューティー・リスティング広告などです。
アーンドメディアはSNSやブログといった、交流や接触を図るメディアのことです。

※横文字のこの辺は知らなくてもよいですが↓は大事です。

 

これらはトリプルメディアと呼ばれていて、3つとも相互関係で連動していています

 

もし、ホットペッパービューティーを契約されているネイルサロンであれば

1.ネイルの写真インスタを見た方が、(アーンドメディア
2.あなたのネイルサロンのホームページを見てどんなお店なのかなどチェック、(オウンドメディア
3.あなたのネイルサロンのホームページの予約ボタンを押し、(オウンメディア→ペイドメディア
4.ホットペッパービューティーからネイルの予約する(ペイドメディア

と連動しているのがわかります。

サロンのお店で見てみると

マツエク、ネイル、エステ、リラクとペイドメディアの利用率はかなり高いです。
インスタ、ツイッター、フェイスブックなどアーンドメディアの利用率も高いです。
しかし、オウンドメディアになると極端に少なくなります

オウンドメディアをサロンで持つメリット

サロンがオウンメディアを持つことでこのようなメリットやデメリットがあります。

メリットは
・お客様にお店のこと、商品のこと、サービスのことを訴求しやすいコンテンツを作り易い
情報が蓄積されて残るので資産になる
コストが安く、自由度が多い
見込み客や新規の潜在客を取り込み易いデメリットは
定期的に運用をしなくてはいけない
・結果が反映されるまで、少し時間が掛かる

導入していないサロンは情報やコンテンツの蓄積がされませんので
早めに対策しておいたほうが間違いないです。

「私のサロンはインスタやフェイスブックに写真とか文章も蓄積されてる大丈夫」など思っている方は
もう一度、最初から戻ってよく読みなおしてください

オウンドメディアでサロンが特に力を入れていないもの

それは、ホームページブログです。

アメブロやらLINEなどのブログではありません。自分のオウンドメディアのホームページとブログです。
比較的、エステサロンなどは外注して作ってもらったサイトを見かけますが
レスポンシブ対応(スマホでも見やすくする)ができていなかったり、
お問い合わせができなかったり、お知らせも更新せずにお飾りになっているサイトや
無料で作成したサイトで作成した、ドメインがフリーのサイトのものだったり、
著作権表示がフリーサイトのものを外せなかったり。

最近、アメブロを始めてみてわかったのですが、
アメブロをカスタマイズしてされて、ブログとホームページを兼用しているサロンも見かけます。
自由度がとても低いのでオススメできないです
それこそレスポンシブがやはりブログ感が否めないので正直微妙です。

アメブロとかフリーのサイトのリスク

気づいていないのかもしれませんが、
無料のブログやホームページはドメインもサイトもフリーサイトの都合でいつ消されるかわからないです
もしかしたら、最近予約が来ないなと思ったら「うちのホームページが無い!?」なんてことにもなりかねません。しかも名刺やチラシ、パンフレットなど掲載していたら全て作り直しです。

少なくとも、個人サロンでも「ドメイン」と「レンタルサーバー」は持っておきましょう

ドメインって何?

ABCビューティーサロンというエステサロンでしたら
abc.com abc.net abcb.com
abc-b.jp
など独自にお店の屋号に合ったURLを設定できます。
〇〇.comなど〇〇の部分を自分のサロン独自のものを使うことができます。
1年単位でしたら、それほど高くないです。
ちなみに、私の使っている3di.workのドメインは月にたったの98円です
ムームードメインとロリポップの格安レンタルサーバーなので月の維持費は500円くらい。

はじめてのオウンドメディアを自分のお店で始めるならこれが良いです。

ここの良いところはドメインとレンタルサーバーを取得してドメインを移管したりと初心者でも簡単でややこしくないのが良いです。ドメインとレンタルサーバーが別々だと初心者にはハードル高いかなと思います。ロリポップなら意外と楽勝です。自分お店のブログやサイトを作るとなるとワードプレスを採用する方が多いですが作成も設定も簡単にできます。またSEOでhttps(SSL)を無料で使えたりメルマガを発行したり、ショッピングカートを作ったりと安いのに機能が揃っています。



ネイルサロン、マツエクサロン、エステサロンのドメイン

レンタルサーバーはロリポップを使ってます。安いし数分でワードプレスが作れちゃいます。


ネイルサロン、マツエクサロン、エステサロンのレンタルサーバー

オウンドメディアは他のメディアと違いSNSや広告枠(ホットペッパービューティーであればランク)などに依存しないため、表現方法のかたちに制限がありません。自分のサロンで企画運営できるので、アーンドメディアやペイドメディアに比べてよりお客様へ訴求しやすい内容や情報、画像、動画と自由にコンテンツを作ることができます

美容サロンのGoogleマイビジネス活用法[無料]

CTA-IMAGE 驚くことに、どの美容サロンもGMBに注力していません。だから早く注力するほど結果がすぐに現れます。ローカルSEOのエキスパートのグレッグ・ギフォード氏は,『ユーザーによるファーストインプレッションは、もはやWEBサイトではなく、Googleマイビジネスなのだ』と伝えています。 サロンの収益や売上に結びつけるためのマーケティングをあなたのビジネスにお役立てください。

美容サロンの集客カテゴリの最新記事

@font-face { font-family: 'Arvo'; font-display: auto; src: local('Arvo'), url(https://fonts.gstatic.com/s/arvo/v9/rC7kKhY-eUDY-ucISTIf5PesZW2xOQ-xsNqO47m55DA.woff2) format('woff2'); }