無料メルマガ登録で5つの特典をプレゼント中!!。コチラをクリックしてください!

マツエク・ネイル・エステでお金をあまりかけずに集客する15のアイデア

マツエク・ネイル・エステでお金をあまりかけずに集客する15のアイデア

マツエクサロン(アイラッシュサロン)、ネイルサロン、エステサロン、リラクゼーションサロンとお店で色々な集客に取り組んでいると思います。今日は「お金をあまりかけずにサロンで集客するアイデア」を15個ご紹介します。もし読んで参考になりましたらお友達やお知り合いのサロンの方に教えてあげてください。

 

施術のお試しキャンペーン

新規客の集客

新規のお客様の集客で、「一度も施術をしたことがない」
潜在的な顧客を掘り起こすのに使うことができます。

例えば、
アイラッシュサロンならマツエクを一度も利用したことがない
ネイルサロンならネイルサロンを一度も利用したことがない
エステサロンならエステ(痩身、脱毛、フェイシャルなど)を一度も利用したことがない
マッサージやリラクゼーションサロンなら一度も施術を受けたことがない

お客様の中には「興味はあるんだけど、行く機会がない」とか「知ってるが不安」など市場の中で、まだ開拓されていないお客様が存在します。

そのような潜在的なお客様にマツエクやネイル、エステ、マッサージの施術を体験してもらうのです。
お試しのメニューは1メニューを全て最初から最後まで行う必要はありません。
あくまでお試しなのでマツエクサロンなら、片目だけ30本で目元の変化を見せる。
付け心地や痛いとかシミるか?など確認させ、
30本を付け終わったら必ず変化した状態ビフォーアフターをその場で見せてあげましょう
さらにお店やサービスの説明で心理的不安をとってあげることです。
エステサロン、ネイルサロン、リラクゼーションサロンも同様です。

既存客の集客

サロンで新技術や新しいマシンを入れた時に、既存のお客様はその技術やマシンを体験したことがないはずです。そこで、既存のお客様に通常価格よりで提案するのではなくお客様だけ特別なお試しの価格で体験をしてもらうのです。既存客の場合はお試し価格で提供する分、お客様の声や写真を取らさせてもらったり、SNSへ投稿してもらったりお試し価格にする代わりに集客の協力をしてもらいましょう。

商品のプレゼント

新規客の集客

人はプレゼントをもらうのが大好きです。とはいっても、そんなにお金をかけられないというサロンは多いです。なので、在庫のホームケア商品で液体系の化粧品を100円均一などで買ったミニボトルに小分けに詰め替えてあげて、初めて来店する方にプレゼントしたり、特定の限定メニュー(ホームケア商品を入れてしまう)予約して施術を受けてもらうと特典としてプレゼントするなどをします。そして、「今ここでサロンの次回予約してもらうと次回の施術が割引」もしくは「回数券を買っていただくと1回無料」と既存客になってもらえるようオファー(特典)を忘れずに付けておくことです。プレゼントを使った集客のシステム化ができますね。

既存客の集客

既存客に商品をプレゼントするというのは、ポイントカードのシステムを導入しているサロンならポイントカードが満タンになった時などでしょう。1年以上ご来店頂いている方にはお誕生日もしくはお誕生月、来店記念日にちょっとしたモノをプレゼントするだけでお店とお客様との距離がぐっと縮まります。お客様は贔屓しましょう。

リスティングなどWEB広告

【新規客の集客】

リスティング広告のメリットはサロン周辺の興味がある方に訴求しやすいです。ポスティングに比べコストも安く決まった予算内で広告が撃てることです。また、マツエクに興味があるキーワード、ネイルに興味があるキーワード、エステに興味があるキーワード、リラクゼーションに興味があるキーワードを設定することで近隣の同じようなサロンにSEO対策が負けてしまっている場合でも検索エンジンの1ページ目の一番目につく場所へ表示することができるので「キャッチコピー」「キーワード」「対象の属性」がしっかりと調整できれば大きく集客できます。

マツエクサロンやネイルサロン、エステサロン、リラクゼーションサロンなどホットペッパービューティーやE-PARK、エキテン、アットコスメ、楽天ビューティーなどへASPへ広告費を使って集客を依存しているサロンは多いと思います。ホットペッパービューティーはリスティング広告にお金をかけてくれているので、「ネイル 地名」と検索すると検索エンジンで表示されやすくなってますのである意味、自動的にリスティング広告と同じ効果はあるのですがホットペッパービューティー内でも競争があります。ランクによって表示の頻度も違うので、独自にピンポイントで新規のお客様を集客したいと考えているならリスティング広告はとても有効です。スマホは皆持ち歩いていますからね。

インスタやフェイスブックをされているサロンは非常に多いですが、これらのSNS広告もターゲットが絞れるのでサロンの集客にはとても効果が高い手段です。

ポスティング

【新規客の集客】

今やポスティングはとてもコストが高い集客手段となってきました。それと共に、マンションなどのセキュリティー強化でポスティングができない施設も増え、勝手にポスティングすると条例違反などの罰則が自治体によってあるようです。とは
いってもインターネットをしない年齢が高いお客様を集客するのであればポスティングはとても良いツールです。お金をそんなに掛けられないのであれば、ラクスルなどエステやネイルのプロぽいチラシの無料テンプレートを使って、ターゲットの地域にピンポイントでポスティング配布できるサービスもあります。チラシの作成から、エリアの配布エリアの選定をワンストップで依頼できるので、施術の合間にポスティングしなくてもすみますね。
新規客をもっとも集めたいオープン間もない時のチラシは必要です。

ダイレクトメール

【既存客の集客】

昔はダイレクトメールが反応率が高いツールとして活用されてましたが、今やダイレクトメールもメールやLINEなどSNSのメッセージで送る方が増えているのではないでしょうか?さらに個人情報を出したくないお客様も増えて住所のリストも集まりにくくなっています。さらに1枚50円以上はコストがかかるので、WEB広告などと比べるとコストパフォーマンスが悪いです。そのため多くの集客のために利用するのではなく、ピンポイントであなたのお店の優良顧客に対して送るのに使うと良いかと思います。手書きで個人的なメッセージを添えてあげると喜ばれます。割引などで来店を促すのではなく、お客様との信頼関係や関係づくりで特別なDMを送ると、さらにお客様はあなたのお店のファンになります。サロン集客で大事なことはLTV(生涯顧客)を1人でも多く作ることです。

SNSの活用

【新規客の集客】【既存客の集客】

マツエクサロンやネイルサロン、エステ、リラクゼーションと今ではSNSをしていないサロンを探す方が難しいくらいSNSを活用しています。ただしSNSで集客となると「サロンのターゲット層によって使い分けなければならない」ということです。
美容系サロンはインスタグラムされていますが、ほとんどのサロンで使用しているので誰に何を伝えないといけないのか?を明確にしないと莫大な情報の中に埋もれてしまいます
また、フォロワーさんを増やしても集客に結びつきません。
集客のコツとしてはハッシュタグ、写真は一眼レフ、大勢の写真、写真の修正、フォロワーさんとのレス交流などです。そもそもSNSは交流が目的ですので一方的に情報を流されてもフォロワーが増えてもお客様にはなりません

それぞれのSNSで使用状況も違いますので、お店のターゲットは?というところから考える必要があります。
ソーシャルメディアラボbyガイアックス様がまとめた「【無料でDL】2019年2月更新! 12のソーシャルメディア最新動向データまとめ」が参考になりますのでご興味がある方はご参考に。

【無料でDL】2019年2月更新! 12のソーシャルメディア最新動向データまとめ
https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/

紹介キャンペーン

【新規客の集客】

【既存客の集客】

多くのサロンをコンサルで見ていくと、サロンのことを紹介してくれたお客様に対してフォローができていないお店が多いです。せっかく紹介しても、紹介してくださったお客様へお礼の1つもないのであれば紹介キャンペーンなどお客様との信頼関係が崩れるので止めておいた方が良いです。紹介キャンペーンはとても簡単です。既存のお客様に「どなたかお友達紹介していただけませんか?」「もし良かったら、仲の良い方にお話していただけませんか?」とストアーカードとチラシを渡すだけです。たったこれだけでご紹介してくださるのですから今すぐにでも実行しましょう。
もし、お友達が多くいるお客様なら5枚10枚と渡しても大丈夫です。
だだし、必ず紹介してくださった方にはお礼を真っ先におこない、紹介して来店してくださったお客様にもお礼をすることです。あたり前のことなのですが、これをするだけでサロンのお客様は集客できます。
初めて行く、マツエクサロンやネイルサロン、エステサロン、リラクゼーションサロンは行ったことがないので、とても不安に思っています。しかし、紹介をしてくれるお客様がワンクッション入ることでシステムや料金やサービスを紹介してくれたお客様から事前に聞いているので、お客様もリラックスできリピート客になりやすい側面があります。

口コミキャンペーン

【新規客の集客】

ホットペッパービューティーやE-park、エキテン、グーグルなど口コミを書ける場所は近年増えてきました。E-parkなどの口コミをするとキャッシュバックがあり換金できるようなものを除くと、勝手に口コミは増えません
初めて来店される方はサロンのことを知らないので不安です。なので口コミやお客様の声を参考に予約をしてくれたり来店してくれます。それだけ口コミというのは新規のサロン集客に重要です。
基本的にほとんどの既存客は口コミは見ないです。なぜなら来店してお店のことを知っていますから。
もしホットペッパービューティーに掲載しているのであれば、口コミキャンペーンをうたいホットペッパービューティーならサロンボードでメッセージを必須にする設定をすれば、来店前に口コミを書いてくれるお客様を得ることもできます。
グーグルマイビジネスを設定しているのであれば、来店されたグーグルアカウントを持っているお客様へ口コミをお願いするよう頼むだけです。ほかのASPでも同じです。
SNSで口コミキャンペーンを行うならハッシュタグの指定を忘れなようにしましょう。
来店したお客様全員に「口コミをお願い」することで集客の大きな武器になります
こちらも紹介キャンペーンと同じく、口コミをしてくださったお客様には早急にお礼をし、口コミには返信しましょう。

モニターキャンペーン

【新規客の集客】

【既存客の集客】

お客様をマツエク、ネイル、エステ、リラクゼーションをお試しで集客する方法です。このキャンペーンをすることで、『口コミの書き込み』『お店のお客様の声の書き込みとレビューの掲載』『写真』『お友達ご紹介』『SNSの情報の拡散』が一気にできてしまいます。
多少、サクラ的な使い方もできてしまうのですが、販促のコストパフォーマンスが非常に高いです。もしあなたのサロンで1万円のメニューがあるとしてモニターとして半額で提供したとしても、これらが5,000円でできてしまうならお得ではないですか?

ニュースレター

【既存客の集客】

ニユースレターの目的とは!ずばりお客様との接触回数の増加です!
接触回数が増えるほど親近感や信頼感が増し、あなたのお店を選んでもらいやすくなるのです。
ザイアンス効果を狙っています。さらにサロンやスタッフのこと、さらにはマツエク、ネイル、エステ、リラクなどニュースレターに載せていることで、それを見たお客様の頭にはインプットされていきます。メルマガやLINE@というツールもありますが、やはり紙でのニースレターが有効です。ニュースレターにはサロンであったこと、スタッフの紹介、新しい商品の紹介、お客様の声、よくある質問、イベントの紹介、お店の紹介など。スタッフの顔写真が毎回お客様が見ることで会っていることと同じ効果、ザイアンス効果が高められます。

ザイアンス効果とは

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる、という効果。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説(misattribution of perceptual fluency)で説明されている。また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされる。

図形や、漢字、衣服、味やにおいなど、いろいろなものに対して起こる。広告の効果も、単純接触効果によるところが大きい。CMでの露出が多いほど単純接触効果が起きて、よい商品だと思ったり欲しくなったりするのである。
ホームページを活用していくにあたっても、ユーザーとの接触回数を増やすことを意識すると、「競合に比べて選ばれやすくなる」と言えます。引用元:Wikipedia

店内イベント

【既存客の集客】

いつもサロンに来てくださるお客様と一緒にクリスマス、創業祭、ハロウィン、旅行など何でも良いのですが、優良顧客の方とスタッフを交流させる機会を作ることで、あなたのサロンのコミュニティーを作ります。全員は呼ぶ必要はありません。特にあなたのサロンに毎回来てくださる貢献しているお客様をもてなすのです。いつも来てくれているお客様でしたら更にあなたのサロンを応援してくれます。

他店乗り換え

【新規客の集客】

他店を利用している方でお店に対して不満があるお客様は必ずいます、人間はなるべく決断をしたくない生き物ですから、そのお店へ行くことが習慣化されていて惰性になっているお客様が一定数いのです。
マツエクサロンを例にすると
「他店からのお客様にはオフ無料しかもアイシャンプー無料で長持ち、さらにご来店先着◯名様に専用ブラシをプレゼント」この場合、心理的な不安など
悩みの解決をオファー(特典)をつけることでお店に興味を持ってもらえます。

キッズプロモーション

【新規客の集客】

【既存客の集客】

いろいろな企業でキッズプロモーションを行ってますが、子どもに付いてきてくれる親は女性でそのお宅のお金の決裁者であったります。お子さんの職業体験のようなものですが、そのお母様(ママ友)にプロモーションができるのです。営業時間の1時間前などに限定◯名のキッズプロモーションをやるだけです。
もし、お子さんが扱うのが怖いと思っているなら練習用マネキンでやらせます。
キッズプロモーションの流れはスタッフの自己紹介、お店のストアーツアー、道具の説明、体験、お土産に次回来店の割引券、記念撮影など1時間もあればできてしまいまうので、こんなにお金がかからないプロモーションはありません。記念写真を撮ってあげたりすることでSNSでも拡散しますし、地域のコミュニティーとも繋がりができます。またお子さんを通じて「こんな体験をした」と広がりますので集客やファン化に有効です。

企業の福利厚生

【新規客の集客】

【既存客の集客】

ナイトワークの方であったり、女性が多い職場の求人で「毎月のネイル、マツエク、エステは会社持ち」という文章を見たことがありますか?いまどの業界も人手不足です。だからこそ福利厚生に力を入れている企業も大変多いです。回数券をまとめて販売したり、専用のカードなどで特典をつけて、その企業から来店された方は割引特典をつけてあげたり、毎月一定の金額をサブスクリプションで頂いたりと様々な方法で展開ができます。
マツゲエクステサロンもネイルサロンもエステサロンも全て個人向けストック型のビジネスモデルですので、企業の福利厚生を提案することで安定した集客・売上を作ることができます。

お客様向けセミナー

【既存客の集客】

お客様が来店した時に「ホームケアできていないなぁ」って思ったことはありませんか?
だったら、お店の商品を使って「ホームケア・メンテナンスの講習会」を既存のお客様へ開催してあげるのです。
自己流でメンテナンスしている方が多いなかで、プロであるあなたのノウハウを聞きたいわけです。
手にとって商品を使ってもらい、正しい使い方を教えて、キレイになってもらうお手伝いをしてあげるのがサロンとしての役割ではないでしょうか?それがサロンの価値だと思います。もしあなたがお客様側だとして、買う前は良いことを言って、買ったら知らん顔っていうお店には、また行きたいとは思えないですよね。

美容サロンのGoogleマイビジネス活用法[無料]

驚くことに、どの美容サロンもGMBに注力していません。 だから早く注力するほど結果がすぐに現れます。 ローカルSEOのエキスパートのグレッグ・ギフォード氏は,『ユーザーによるファーストインプレッションは、もはやWEBサイトではなく、Googleマイビジネスなのだ』と伝えています。 サロンの収益や売上に結びつけるためのマーケティングをあなたのビジネスにお役立てください。