【メルマガ登録無料】小さなお店・会社が一人勝ちできる店長メルマガ

【理由】なぜ私がサロン店長セミナーをやるのか?

【理由】なぜ私がサロン店長セミナーをやるのか?

こんにちは藤澤です。

昨日、以前勤めていたFC本部の加盟店様からセミナーの参加をいただきました!
ありがたい!本当にありがとうございます。

セミナーの詳細はコチラです↓

 

なぜ店長セミナーなのか

私は2月の始めにコンサルタントとして独立したのですが、
その中で数件のフランチャイズ化のご相談をお受けました。

それぞれの経営者からお話を伺うと、
・直営が、まだ結果を出せていなかったり、
・人的問題があったりと、
・タイミングとがまだ早すぎるのでは?
・スタッフと経営者がバラバラで一丸となれない。
と思われる相談もありました。

そこで、私が思ったのは

・クライアントの店舗の営業戦略
・売上や集客を構築できるチームづくり
・店長や管理者の育成

まずは、この3つの問題が解決してからの
次のステージでフランチャイズ展開なのだなと。

無理やりフランチャイズパッケージを売るのではなく、
まずはクライアントの現在の店舗を成功させて、
人材を育ててからの話かなと思ったからです。

これが
私がセミナーを開催する理由です。

私は、
サービス業のフランチャイズ展開や
店舗展開が得意分野なのですが、
サービス業は「サービスの不可分性」といって、
サービスは生産と消費が同時に行われる
業態がほとんどなんです。

つまり、サービスを受けたい人は、
その時間、その場所にいなければ、
サービスを受けられないということです。

これ、何を言っているのかというと、

そのおかげで、

店長が店長の仕事をしていないお店が本当に多いんです

店長の仕事をせずに一般のスタッフと同じ仕事をしている。

そして、スタッフより少し自分の方が上手にできると、
どんぐりの背くらべをはじめてしまう。

私が今まで見てきたお店の中で

赤字やトラブルを抱えているお店の共通点は

・店長が居ない
・店長は居るが店長の仕事をしていない
・店長の仕事がわかっていない

ことです。これは日本全国見て回りましたが、まちがいなく共通です。

そしてサービス業の8割近くのお店が不採算店舗。

しかし、店長が店長の仕事を行えば、お店は好転し
2番手、3番手ができ一気に生まれ変わるお店を実際に見てきました。

だから店長の育成なのです。

店長を育成をすることで、店長自身も、

・どう行動すればよいのか?
・誰に何をすればよいのか?
・集客は何をすればよいのか?
・売上の予算の建て方はどうすればよいのか?
・店長以下のスタッフをどのようにすればよいのか?

を考えることができ、主体的に判断や行動ができるようになります。

そして、

その循環が回っていくと、お店も人材も必ず良くなります。

そして店舗展開を私がお手伝いできる日も来るのかなと思っています。

セミナーの詳細
セミナーの詳細はコチラです(クリックすると詳細に飛びます)↓

小さなお店が一人勝ちできる店長メルマガ

CTA-IMAGE 飲食店、小売店、エステサロン、ネイルサロン、まつげエクステサロン、美容室、治療院、住宅会社、リフォーム会社、、クリーニング店、不動産会社、学習塾、スクール、アミューズメント業、生活サービス業、税理士、弁護士、社労士、司法書士、行政書士といった方々 「店長、何をすればいいですか?」「年上のアルバイトが多く、私の言うことを聞いてくれない! 」「話すのが苦手」「スタッフ同士の揉め事が絶えません。」「いいアルバイトが見つからない」「募集をかけても面接に応募してくる人がいない」「いつも売上予算が高くて苦しい」「競合店が近くに出店してきた! 」「クレーマー対策は?」「きちんと評価できていない」 等々、店長や店舗運営に関する学びや気づきを毎回お届けします。