美容サロンのGMB活用法[無料配布中]
Back to Basicです。

久しぶりに資格の試験勉強をしてるのですが、
膨大な試験範囲に負けそうでメンタルやられそう中、
なんとか仕事の合間に勉強をコツコツしてます。

 

正直、
「財務は簿記2級持ってるし、企業経営理論などは販売士2級持ってるから何とかなるだろう」
ぐらいに舐めきって勉強に入ったのですが・・・。

 

販売士2級は暗記ものなので、
新聞やらニュース、ビジネス本を読んでれば用語は頻繁に目にしますし、
忘れることもないので、重なる部分があってスッと頭に入ってきてたのですが。

 

でも簿記はそうは行きません。。
財務を勉強してて現実を突きつけられました・・・。

簿記持ってるといっても20年近く前に簿記を取得しただけのものであって、
テキストを読み進めていくと、あれなんだっけの「?」マークだらけ。
まさにペーパードライバーのような心境です(笑)
言葉は仕事で使うから意味はわかっても、根本的なルールをど忘れしてるんです。

 

以前、自分で事業していたときも、記帳は税理士さんに丸投げでしたし。
使わなきゃ忘れますよね。
人間は忘れる生き物ですので。

 

かろうじてフランチャイズの仕事で普段使っていた、
損益計算書と貸借対照表、精算書、総勘定元帳あたりは大丈夫なので
ひと安心してるのですが、

それを作成する前段階の簿記の知識やルールが所々忘れていて抜け落ちていたり、
株主資本等変動計算書、税務会計なんてものも普段使わないのでゼロスタートです。

できないことに、こだわらず、
これが今の自分なのだから認めて、
良い機会だから、基本に返るしかないですね。

美容サロンのGoogleマイビジネス活用法[無料]

CTA-IMAGE 驚くことに、どの美容サロンもGMBに注力していません。 だから早く注力するほど結果がすぐに現れます。 ローカルSEOのエキスパートのグレッグ・ギフォード氏は,『ユーザーによるファーストインプレッションは、もはやWEBサイトではなく、Googleマイビジネスなのだ』と伝えています。 サロンの収益や売上に結びつけるためのマーケティングをあなたのビジネスにお役立てください。