サロン経営「人材が育たない」「集客が方法がわからない」 「マネージメントがわからない」

サロン経営で、「人材が育たない」「集客が方法がわからない」「マネージメントがわからない」他人には見せずとも苦労しているサロンの経営者を多く見てきました。経営者あなた1人の力では限界を感じていませんか?サロン経営の悩み

私も、11年の間、法人の経営者をしてましたので、経営者としてのの苦悩や悩みが理解できます。その後、美容業界へ入り多くのサロンを経営指導し、良い結果も悪い結果も沢山のサロン経営の問題を目の前で見てきました。もし、経営者のあなたが、このページを見ているとするなら、なにかサロンで問題を抱えているから検索して、ここへ辿り着いたのではないですか?

サロン経営について検索

サロン経営に関わらず、経営をしていると、今まで自力で何とかなったことが、なんとかできない時がやってきます。そこで、「仕方ない」と考えて引くか?「さらに成長したい」と攻めていくかは、あなたの自由です。

サロン経営のスタッフ育成

ただ、悩んで先延ばししているうちに、事態が大きく悪化していきます。「うちは大丈夫」と言っていたサロンが、数年して気づいたら撤退しているというのは、今の時代は珍しいことではありません。

サロン経営が厳しい

出典:東京商工リサーチ

 

ヒトの問題の然りです。女性をメインに雇用しているサロン経営者なら、あと何年かしたら今いる頼りにしているサロンのスタッフは、結婚、妊娠、出産、夫の転勤、で辞めてしまうかもしれません。突然、明日、「来月辞めます」と。

 

悩めるサロン経営

 

スタッフが抜ければ、当然、その分の売上は下がり、客数は減り、高いお金で求人を出して‥‥。資金が厳しい、だから自分が現場に戻る。その繰り返しはよくある話です。

その空気を察知してか、スタッフのモチベーションは下がり、何かしらの表面上の理由を付けて、他のスタッフがさらに辞めていく悪循環。それでも、サロンの経営者であるあなたは、サロン経営を辞めるわけにもいけません。

だからこそ、悩んでいる今のタイミングで、あなた以外にサロン経営で頼れる人材を作る。決断や行動を今する必要があります。

 

サロンの社長の右腕となる経営感覚を持ったスタッフの育成はお任せください。

お客様を呼び込むためのWEBマーケティングやサロンの新規集客に強いホームページの制作。サロン経営者のあなたがいなくても回るお店作り、スタッフが暇な時間を主体的に動くお店作りなどのオペレーションの部分や、お店をステップアップさせるための店舗の展開までサロン経営に必要な「ヒト・モノ・カネ・情報」をアドバイスとサポートを致します。